ぬか床となすときゅうり
  • ぬか床を混ぜる暇がない。
  • めんどくさくなってきた。
  • かといって、やめるのはもったいない。
  • でも、混ぜる暇も気力もない……。



そんなエンドレスのループ状態。

ご経験ないでしょうか?

マダムノノマダムノノ

わたしはあります … ^^;




ほかにも、家をしばらく留守にするときなど、ぬか床のお世話ができなくて困りますよね。


そんなときにおすすめなのは、ぬか床の冷凍保存です。

ぬか床
ねこ氏ねこ氏

ぬか床って、冷凍できるの?




マダムノノマダムノノ

できます! 冷凍しておいて、使うときに常温解凍すればOK〜!




ぬか床を冷凍保存するのは、まったく問題がありません。


常温で解凍すれば、それまでどおりに野菜を漬けることができます。

この記事でわかること
  • ぬか床の冷凍保存の手順
  • ぬか床の解凍後の使用方法
  • 冷蔵庫でぬか床を使う場合
  • 冷凍よりもお手軽な方法

では早速、次の章ではぬか床の冷凍手順についてご説明します。


※ぬか床のお世話をもっと楽にしたい場合は、使い切りのぬか床がおすすめです。

スポンサーリンク

ぬか床は冷凍保存できる!【さらに便利な方法は?】

ぬか床を冷凍する

ぬか床の冷凍の手順は以下のとおり。

  1. ぬか床につかっている野菜を取り出す。

  2. ぬか床を容器ごと、冷凍庫に入れる。

以上です。



ねこ氏ねこ氏

え、これだけ!?

マダムノノマダムノノ

そうだよ。容器が大きいときは、小さいものに移したり、フリーザーバッグなどで小分けにするといいよ〜。




冷凍期間も1年くらいは余裕です。

ぬか床を解凍する

ぬか床を解凍する際は、容器ごと常温に置いてください。

しばらくたって解凍できたら、かき混ぜて乳酸菌が目覚めるのを待ちます。(1日程度)

マダムノノマダムノノ

乳酸菌が復活し、また前のように普通に使えます。



再度冷凍することもできます^^

冷蔵庫でぬか床を使う

冷蔵庫の中



ぬか床を常温に置いておくと、まめに混ぜないといけないのが手間ですよね。

それならば、冷蔵庫でぬか漬けを作るのもありです。

冷蔵庫でのぬか漬けのメリットとデメリットはこちら。

メリット
  • ぬか床を混ぜるのが2〜3日に1回でいい。
  • カビにくい。
  • 夏にも冷たいぬか漬けが食べられる。
デメリット
  • 冷蔵庫に入れる前に、ぬか床が育っている必要がある。
  • 漬かるのに、常温より時間がかかる。
  • 混ぜるとき、さすがに冷たい…。
  • 週に数回程度、常温に置いてかき混ぜる手間がある。



冷蔵保存は、手間という点ではいくらか楽になりますが、何日かおきに忘れずに常温に戻す必要はあります。

使い切りの乾燥ぬか床が便利

ねこ氏ねこ氏

ぬか漬け食べたい! でも、楽もしたい!




マダムノノマダムノノ

わかるわかる。




ねこ氏ねこ氏

でも、これってわがまま?




マダムノノマダムノノ

全然! なぜなら、乾燥ぬか床なら簡単解決だから!

水で戻すだけの乾燥ぬか床、【かんたん ぬか美人】

かんたんぬか美人大袋
マダムノノマダムノノ

わたしはもう、もっぱらこれだけ使っています。



使い切りなので、もちろんぬか床のお手入れ不要

生ハムやチーズなどの、変わった食材にもチャレンジできます。

生ハムのぬか漬け2
生ハムのぬか漬けを作ってみました

ぬか漬けが食べたいときに食べる分を、90分で作れてとっても便利。

もしご興味あれば、実際に【かんたん ぬか美人】

を使ったレビューもご覧ください。





ぬか床の冷凍保存:まとめ

ナスのぬか漬け

ぬか床の冷凍保存はとっても簡単。

仕事や旅行で家を空けるときも、冷凍しておけば安心。

ご自宅で、いつでもぬか漬けを楽しめるといいですね^^


スポンサーリンク