バルミューダ ザ レンジの外観



ねこ氏ねこ氏

そろそろオーブンレンジを買いかえようかな。


そう思ったとき、何を重視しますか?



大きさ、機能、価格、デザイン……。



いろいろ考えることはありますが、私、アラフィフ主婦のマダムノノは、

ノノノノ

とにかく生活感のないおしゃれなオーブンレンジがいい!



デザイン性をとことん重視し、BALMUDA The Range(バルミューダ ザ レンジ)を選びました。




バルミューダ ザ レンジ白




ねこ氏ねこ氏

うん、文句なしにおしゃれ! だけど……家電はデザイン重視だと機能が心配。


ノノノノ

バルミューダ ザ レンジの機能はシンプルにして十分

ウチの場合、何も問題なく使ってるよ。


バルミューダ ザ レンジが我が家に来てから、およそ1年半。

バルミューダ ザ レンジ特徴と、実際に使ってみた感想をお伝えします。

オーブンレンジを選ぶときの参考にしていただけると幸いです^ ^

スポンサーリンク

バルミューダ ザ レンジのスペック・性能

スペック


本体寸法  
幅 450mm × 奥行き 412mm × 高さ 330mm(ハンドル部を含む)

※ 最低設置距離(壁などからの距離)は上、左右、背面は10センチ  背面が窓ガラスの場合は20センチ

庫内寸法  幅 353mm × 奥行き 293mm × 高さ 168mm

総庫内容量庫内形状  18L フラット庫内

バルミューダ ザ レンジのモードは以下の6つです。


 自動あたためモード

標準だけでなく、高め低めの出力調整もできます。

 手動あたためモード
ワット数(100W、500W、600W、800W)とあたためる時間が指定できます。

 飲み物モード
コーヒー、ミルク、アツカンから選べます。

 冷凍ごはんモード
冷凍ごはんのあたため1杯分、2杯分を選べます。

 解凍モード
解凍、半解凍を選べます。

重量は50gきざみで指定します。

オーブン
余熱あり、余熱なし、発酵が選べます。

温度は40°C、100°C〜250°C10°C単位で設定できます。

バルミューダ ザ レンジを購入した決め手

購入の決め手は、ずばり、機能・デザインのシンプルさです。

バルミューダ ザ レンジを買う前は、大きめのオーブンレンジを使っていました。

高火力で2段調理可能、高精度センサー、自動メニューなどの多機能仕様。


付属品もいろいろ付いていて、いたれりつくせり。

子どもが小さい頃は、はりきって大量にマドレーヌやクッキーを作ったりと、大きいオーブンレンジが役立つ日もありました。


でも冷静に考えると、そんなことをしたのも年に数回程度。

1年で360日以上は、電子レンジとしてだけ使っていました。

そのうち子どもも大きくなり、オーブンレンジでお菓子を作るなど数年に1回に。


家族と自分に必要なことを見直すお年頃になったんだと、さすがに自覚。

オーブンレンジの買いかえを決心しました。

その際、重要視した項目はこちら。


 
 生活感をなくしたい
  デザインの良さ


 使いこなせない罪悪感とさよならしたい  シンプルな機能

 網とか備品で収納場所を取りたくない  無駄な付属品がない


以上をパーフェクトに満たしてくれたのが、バルミューダ ザ レンジだったわけです。

スポンサーリンク

バルミューダ ザ レンジの特徴 実際に使って感じたこと

前に使っていたものが31Lサイズで、バルミューダ ザ レンジは18Lサイズ。

キッチンの空間が広くなり、圧迫感がなくなりました。



カラーはブラック、ホワイト、ステンレス。

私は他の家電とのバランスでホワイトを選びました。

なんと言ってもデザインがシンプル

ただそこにあるだけでもいい感じ。

モード選択のスイッチもおしゃれです。

バルミューダ ザ レンジのスイッチ

モードの切り替えごとにアコースティックギターの軽やかなメロディーが2秒ほど流れます。

家電製品にありがちな、ピーとかプーとかの電子音ではないのがミソ。


ノノノノ

おしゃれな効果音に、気分も上がります。



さらにもっと

「いや、私は電子音が好きなんだけど…」という方も大丈夫。

効果音は「BEEP」「MUSIC」の2種類が選択できます。音量も変更可です。

 

右側のダイヤルでは加熱時間などを設定。

バルミューダ ザ レンジのダイヤル

オーブンレンジにありがちな、調理ボタンがズラリ、の代わりにダイヤルがひとつ。

これが便利でかっこいいのです。

ダイヤルの動きに合わせて「チ、チ、チ」と、ここでも細やかに効果音が鳴ります。

ダイヤル中央のSTARTボタンを押すと、「ジャラジャ〜ン」というギター音とともに加熱開始。

加熱中もレンジはリズムをきざみ、数秒後にさりげなくフェイドアウトします。

温めが完了すると、「ジャ〜ン」というギター音が鳴ります。

そして、取っ手部分のLEDライトが点灯し、レンジがライトアップ

バルミューダ ザ レンジの液晶メッセージ

ねこ氏ねこ氏

レ……レンジがライブステージに……!?


さらに液晶画面には「ENJOY」の文字が。



ノノノノ

自らENJOYするのって大事。

ちょっとブルーなときなど、この文字にハッとして元気を取り戻します。



家電に励まされるなんて、バルミューダ ザ レンジ出会うまでありませんでした(笑)




「オーブンレンジにライトアップとかギター音とかENJOYとかっているんか?」

ウチの主人にいわれた言葉です。

いるかいらないかと問われれば……


ノノノノ

いるに決まっとる!



男子厨房に入るべからずとまでは言いませんが……


家電のチョイスに関しては、おっさん昭和男子は黙っててね



レンジの効果音は、なんとプロのミュージシャンによる生演奏をサンプリングしたものだそうです。


バルミューダのこだわり
ですね。


レンジを使うたびに、なんとも贅沢な気分にさせてもらっております。

バルミューダ ザ レンジのメリットとデメリット

デメリット

ヒーターが剥き出し


バルミューダ ザ レンジ
はシンプルな作りゆえ、写真のようにヒーターが剥き出しです。

バルミューダ ザ レンジのヒーター


オーブン調理のあとは、欠かさず汚れを拭いて焦げ付かないようにした方がいいです。

細かい設定は苦手


オーブン機能では、発酵温度は40°C一択。


パン作りなどを極めたいには、物足りない
かもしれません。


電子レンジ機能では、解凍モード、自動あたためモード使用時に、温めムラが気になるときがあります。



ただ経験上、これまでどんな電子レンジでも100点満点で温めムラなしということはありませんでした。


手動モードに慣れる方が正確で早いです。



さらに詳しく

仕上がり温度調整機能をオン(初期設定ではオフ)にすると、手動あたためモードとオーブンモード以外の各種設定を変えられます。

レンジにおまかせするモードの仕上がり温度を自分好みに変えてみてもいいと思います。

オーブン使用時、2段同時調理はできない


庫内の高さが低く、2段同時調理はできません


個人的にはいらない機能なのですが、一応デメリットとしてあげました。

バルミューダ ザ レンジ角皿
こちらが付属の角皿


角皿はやや深め。


ボリュームのある料理や汁が出る食材の調理に便利です。


オーブン用角皿をセットする段は選べます。


上段か下段にセットして、焼き加減が調整できます。

トースト向きではない


バルミューダ ザ レンジ
はオーブンレンジとしてはコンパクト。


しかし、トースターや電子レンジ機能のみの機種と比べるとやはり大きいです。



オーブン調理ができるので、もちろんパンをトーストできないこともないのですが……


小ぶりのトースターより庫内が広いので、余熱に時間がかかります。


ケーキなどを焼くならともかく、朝食用のトーストを1、2枚焼くのには向いていないかなと。



トースト重視なら、やはりトースターの極みとの呼び声も高いBALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ トースター)がおすすめです。


バルミューダ ザ トースター
には、パンに合わせた温度調節やスチームを使った機能もあります。

メリット

シンプル

操作のシンプルさは文句なしです。

ボタンをひと押しカンタン調理……とかで、ズラリとボタンが並んでいるものを長年使ってきましたが、使い勝手は正直に言うと微妙……。


やっぱりダイヤル最高です

バルミューダ ザ レンジのダイヤル

フラットな庫内


フラットテーブル式
なので拭き掃除もカンタン


汚れをサッと拭き取れて清潔
です。

バルミューダ ザ レンジの庫内


上のヒーター部分は、オーブン機能を使ったときだけ汚れをチェック

マダムノノ宅では、普段、ほとんど電子レンジとして使っています。


わざわざ庫内の天井を拭いたのは、これまでで数回ほどです。

電子レンジで加熱時はラップを被せてるので、ヒーター部分はほぼ汚れません。


フラットで大きすぎず、日頃の掃除は楽
です

デザインがいい なんといってもおしゃれ

家電はもう成熟しています。

機種によって何倍も性能が違う! 同じ価格帯なのに……なんてこともなく。

ノノノノ

それならもう、あとはおしゃれさを追求していきたい……!


艶消しの外観
はシックだし、汚れが付きにくくてきれいな状態も長持ち。

バルミューダ ザ レンジオート液晶画面

あたたかみのあるLEDのライトアップ

調理スタート時の「ジャラジャ〜ン」のギター音

さまざまな工夫にテンションも上がり、料理が楽しくなります。

バルミューダ ザ レンジのライト

ノノノノ

この家電製品らしからぬ生活感のなさ。

マダムノノにとっては最大の魅力です。

ギター音にあきたら、設定を変えればいいと思っていました。

でも、1年半以上使い続けた今、まったくあきていません。

ノノノノ

もはや料理にアコースティックギターの音色は欠かせません。フフ。

ねこ氏ねこ氏

バルミューダ ザ レンジのおかげで、マダムノノもセレブに仲間入り!?

ノノノノ

そうかも。フフフ。気分だけ

おしゃれさ推しすぎのマダムノノですが、手作りパンを焼いたり、まっとうな使い方もしてるんですよ(笑)

バルミューダ ザ レンジとパン

このところ娘がパン作りにはまり中。

動物パン


バルミューダ ザ レンジ
を使って、親子一緒にパン作りを楽しんだりしてます。

気がつけば、多機能オーブンレンジ時代よりパンを作っているような…(笑)

バルミューダ ザ レンジはこんな人におすすめ

もう多機能はいらない人

 

大量の料理を同時に作る必要がない人

単なる家電としての機能だけではなくインテリア要素も欲しい人

すっきりした生活を送りたい私としては、バルミューダ ザ レンジの機能にもデザインにも大満足。

キッチンに鎮座するバルミューダ ザ レンジを見るたび、選んでよかったなあと思います。

暮らしにシンプルさを求める方に、BALMUDA The Range(バルミューダ ザ レンジ)はおすすめです。


スポンサーリンク