リナビス の集配バッグ表

「リナビス の集荷方法を知りたい」

「大事な衣類、まかせても大丈夫?」

「宅配クリーニングって、出す手間がかかりそう。」

「便利なら使ってみたいけど、、、実際どうなのかな?」

そんな疑問にお答えします。

この記事でわかること

・リナビス の集荷までの作業
・集荷時に注意すること
・リナビス にクリーニングを頼んだ結果

この記事を書いているアラフィフ主婦のわたしは、ずっと近所のクリーニング店だけ利用していました。

そんなある日、テレビで知った「おせっかいな宅配クリーニング リナビス 」に興味がわき、実際のおせっかいを試してみることに。


結果、会員登録は簡単仕上がりも大満足でしたが、集荷にまつわる作業に課題が残りました。

マダムノノマダムノノ

ゲリラ豪雨のときがちょうど集荷のタイミングになり、配達員さんにお手間をとらせることとなってしまい、、、。

衣類は何か別な袋に入れてから、集荷バッグに入れようと決意するにいたりました^^;

わたしの失敗談を反面教師として、スムーズに宅配クリーニングを利用していただけると幸いです。

スポンサーリンク

リナビス の概要


リナビス の画面


リナビス は創業60年の老舗クリーニング店です。


テレビでもよく紹介されていて、その最大の特徴は「無料8大おせっかい」


内容は、シミ抜き無料、毛玉取り無料、ボタン修理無料、送料無料などなど。


お客様満足度が高いと定評があります。

リナビス3冠

\12ヶ月保管も無料 /

>>リナビス 公式サイトへ

リナビス の集荷の依頼方法

会員登録をする


登録料・年会費無料の会員登録をします。
(注文と同時に登録も可能)



リナビス 公式サイトから会員登録ページに進みます。

リナビス 登録画面

・名前
・メールアドレス
・性別
・生年月日
・案内メールを受信するかどうか
・パスワード
・個人情報保護方針に同意するかどうか

を答えます。


登録はとっても簡単。1分で完了です。

\ 今なら550円分の初回登録特典あり /

>>リナビス 公式サイトへ

注文する

会員登録が終わると、このような画面になります。

リナビス 注文画面へ

希望のコースを選んで、オプションを指定します。

コースは衣類に関しては、衣類3点コース、5点コース、10点コース、20点コースなどがあります。


注文も、ほんの数分で完了。

2回目からは住所も入力しなくていいので、さらに簡単です。

集荷を依頼したあとは、集荷キットの到着を待ちます。


今回は、翌々日に集荷キットが着きました。

リナビス キットの中身


午後に注文したにもかかわらず、スピーディーに対応していただけたと思います^^

集荷バッグに衣類をつめる


集荷キットに入っていたパンフレットの説明どおりに作業していきます。


まず、申込書と指示カードに必要事項を記入。

指示カードでは、シミ抜きして欲しいところなどを伝えます。

リナビス の指示カード

集荷バッグに衣類を入れ、サイドの透明ポケットに

・クロネコヤマトの着払い伝票
・記入済みの申し込み用紙

を入れます。

リナビス 集荷バッグ

最後にファスナーを締めて、結束バンド(集荷キットに入っています)で固定すれば作業完了!

はじめてでも、パンフレットに書いてある手順どおりに進めれば、迷うところはありません。


マダムノノマダムノノ

簡単すぎて、あっけないくらいです♪



あとは、クロネコヤマトに集荷依頼の連絡をして待つだけ。

電話番号もパンフレットに書いてあるのでスムーズです。


ここまで本当に簡単な作業でしたが、わたしはひとつ、やり残していたことがありました。

それが、ゲリラ豪雨対策です。

スポンサーリンク

衣類は袋に入れた方がベター【ゲリラ豪雨対策】

ゲリラ豪雨

配達員さんが到着した時間は、ちょうどゲリラ豪雨が降り出したときでした。

集荷バッグを受け取った配達員さんは、

「中の衣類が濡れたらいけないので、雨が止むまでしばらく待ちますね」

と言って去っていきました。


そもそも頭の回転がのんびりしているわたしです。


配達員さんの配慮に感謝しつつも、そのときは、言葉の意味がよくわかっていませんでした。


そして数分後、ようやくハタと気がつきました。

(ん? 待つ? 待つの? ま、まさか……)

と数分後にマンションの踊り場をのぞいてみました。



するとそこに、集荷バッグをかかえて、やむ気配もないゲリラ豪雨を見つめる配達員さんの姿が……!!



配達時間を守るために、1分1秒を争っている配達員さん。


そんないそがしい人にムダな時間を使わせてしまっていたのです。


「はっ、配達員さん! 車まで送りますっ!!」


わたしは慌てて傘を持ってきて、ほんの少し離れた場所に路駐しているトラックまで配達員さんを送ったのでした、、、。

マダムノノマダムノノ

素人からすると、中身まで濡れることを気にする距離ではなかったです。

さすがクロネコさんのプロ意識はすごい、、、!

以下、今回の件で得た教訓です。

教訓

衣類は雨に濡れないよう、袋にいれてから集荷バッグに入れましょう、、、。

服を買ったときの袋でもなんでもいいと思います。

とりあえず、濡れないようにしておけば。

そうしていれば、ゲリラ豪雨のときだって、

「大丈夫です! ちゃんと雨にぬれないように内袋に入れてます!(自信満々)」


と、言えます、、、。

ゲリラ豪雨でなくとも、荷台で隣り合わせた荷物の何かがつかないとも限りません。


ちょっとしたことですが、ひと手間かけると安心ですね。

さすがおせっかい! 素晴らしい仕上がり!

クリーニングに出した衣類は、1週間で帰ってきました。

衣類はすべて季節外れのものなのでよかったのですが、急ぎのクリーニングでは、1週間かかってしまうと少々長いですよね。

リナビス は、丁寧なクリーニングをお願いしたい方におすすめです。

今回のねらいはリナビス のおせっかいとは、どんなものかを試してみること。

毛玉取りボタン付けをしてくれるということでしたが、さて、その仕上がりは……

リナビス セーター袖クリーニング前
リナビス セーター袖クリーニング後

ごらんのとおり、汚れでドロドロだった毛玉だらけのセーターがスッキリきれいになりました!

そもそもがピリング加工(味を出すために、わざと最初から毛玉を作る)なので、ニットがどうなるのか少し心配していました。

着すぎてできた毛玉は取りつつも、風合いは残してあり、なぜか匂いまでよくなっている、、、。

家で着たおしていましたが、この子は外着に復活!

リナビス のおせっかいに大感謝です。

まとめ

リナビス の宅配クリーニングは会員登録から受け取りまで、手間なし簡単。

しかも、おせっかいが最高

わたしもゲリラ豪雨さえなければ、ストレスゼロで利用できたはず(笑)

ぜひリナビス で快適体験してみてください^^

550円分の初回登録特典あり / 

>> リナビス公式サイトへ

☆登録1分☆

リナビス の記事はこちらもどうぞ


スポンサーリンク